オリゴ糖 便秘改善

快適オリゴ糖って聞いたことありますか??便秘にいいっていうオリゴ糖なんですけど、普通のオリゴ糖とは違って効果テキメンで大人気なんだそうです。

 

私もそうなんですけど、うちのちびすけも申し訳ないことに体質が見事に遺伝してしまったらしく、生後わずか10ヶ月からという、筋金入りの「超」のつく便秘体質です。もちろん病院に通って治療しましたし…というよりは今もまだ一応現在進行形かな…という感じで、親もかなり悩んだ分、排便についてのメカニズムはものすごく勉強しました。この快適オリゴ糖も名前とかは知ってて、一時期購入も考えてものすごく調べたんですけど、タイミングがあわなくて購入に到らずだったんですが、Facebookの広告で少量お試しパック100円で個数限定販売っていうのを見て、またちょっと気になってきました。

 

快適オリゴ糖が良いところは、色んな善玉菌の餌になるオリゴ糖が効果を発揮するところにあるみたいですね。メインの原材料はてんさいっていう砂糖大根のオリゴ糖みたいです。よく「便秘にはオリゴ糖」っ言われるのでなんとなくそうなのだろうなっていう意識はあると思うんですけど、どうしてオリゴ糖が便秘に良いのかというと、オリゴ糖が腸動きを活発にしてくれる善玉菌の餌になるからなんですね。

 

ところが、この善玉菌っていうのは一種類だけじゃなく、人間腸の中に30種類以上も存在してるのが普通なんです。そしてその全部がオリゴ糖を餌にしてるんですけど、善玉菌にも種類がたくさんあるように、餌になるオリゴ糖にもたくさん種類があって、善玉菌によって餌になるオリゴ糖が違うんです。つまり一種類のオリゴ糖を人間が意識して食べても、それを餌にできる善玉菌はわずかで、他の善玉菌にとっては餌にできないから意味がないんですね。どうせならひとつのオリゴ糖商品に色んなオリゴ糖入れちゃえ〜!!っていうのが、この快適オリゴ糖なんですよね。なので、腸内環境を整えるために善玉菌を増やすには手っ取り早い商品なんですね。

 

よく、乳児の便秘には砂糖水が良いって言いますよね。あれは糖分で腸内の浸透圧を加減させることで、便に水分を増やすために5%の砂糖水を飲ませるといいっていうやつなんですけど、普通のお砂糖だと便自体は緩くはなるものの、糖代謝で胃腸の働きが悪くなり、悪玉菌を増やすことになってしまうようなのです。せっかくその時の悩みは解決しても悪循環に陥る原因になってしまう可能性も増えてしまうのがタマに傷なので、砂糖の代わりにオリゴ糖にするといいという話も聞きます。スムージーなど、飲みにくいけど身体に良いというものにオリゴ糖を入れるのも良いですよね。

 

大人になると、便秘に糖分で腸の浸透圧…とかいう以外に作用する要素が多すぎて、善玉菌の餌を増やす役割が主体になりますが、砂糖より2〜3割のカロリーでもあるので、気になる存在です。

続きを読む≫ 2014/09/05 14:02:05

最近通販で買った商品に試供品でついてた青汁。
私的に、ちょっと懐かしいイメージ。あの時は健康も気にしない若かりし頃、ブームに乗り遅れ一度も飲んだことが無いんだよね。

 

そんなこんなで何だか怖くて開封できず、はや2週間ほど・・・。
飲まないのは勿体ない気がするので飲もうとは思うのだけど、飲みきる自信もない。これで美味しくなかったら一生『青汁ダメだ。』ってなるのも何だか気に食わない。

 

『この試供品が自分に合わないのかも知れない。』って思うと何だか挑戦する気になれず。取り敢えず保管状態。

 

健康にはイイものなんだし失敗して拒絶してしまうのも何だか惜しい。
このままでは、この試供品は永久に開封されないまま終わってしまう!そして私も永久に青汁をしらないままに・・・。試供品も私も可哀想じゃん。

 

こんな事思うって青汁の神様の御縁かしら★
この際、美味しいと言われている青汁で挑戦したい。健康な体をめざして、オススメの青汁をちょっと探してみようかな♪

続きを読む≫ 2014/06/15 14:01:15